トップページ

 株式会社フクブルは、地元徳島県を愛する家屋解体(家こわし)のプロです。 
 フクブルはお客様との共感を大切にし、フクブルにかかわる全ての人に『喜び』と『感動』を提供します。
 
  

新着情報

家屋解体工事に関する無料相談会開催。

  • hokenfukusi_seisaku01解体工事にかかる費用はいくらくらいなの?
  • 工事前に準備しておくことって何?
  • 家財道具なども処分してくれるのかな?
  • 建物の切り離しなんかもできるのかな?
  • 部分的な解体なんかもできるのかな?
  • 安心できる業者の見分け方ってあるのかな?
  • 解体工事を安くする方法ってあるのかな?

 

などなど、お客様の質問に家こわしのプロ達が何でもお答えします。

  場所: ふれあい健康館 (徳島市沖浜2丁目16番地)                

  日時: 平成30年12月8日(土) 14時00分~16時00分 

 (毎月第2土曜日に開催しております。)

    ☆ご予約は必要ありません。お気軽におこし下さい。

 お問い合わせ: 株式会社 フクブル  TEL 0120-681-638

キャンペーン情報

秋の大感謝祭セール ” SNSに投稿で3000円キャッシュバック” 開催中!

SNSであれば、フェイスブック、インスタグラム、ツイッター等、何でもOK!

フクブルが工事した事を投稿していただくだけで大丈夫です!!

これからフクブルで工事の予定をしている方や、過去に工事をさせていただいたお客様

でも大丈夫です!

この宣伝の事をご連絡いただけたら、お支払いさせていただきます!!

【投稿】家をこわすにあたってお客様に知ってほしい事(解体屋のホンネ)

トラックの大きさについて【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事の廃材を運ぶダンプカーには4種類の大きさがあります。大きい方から10t車、4t車、2t車、軽トラです。

解体の標準的な価格は、4t車での運搬をベースに見積もりしています。なので、10t車が入る物件は安くなるし、軽トラしか入らない物件は割高になります。

ちなみに、4t車が入る物件とは、前面の道路幅が約4mほどある物件です。

2018年10月22日

風が強い時は。【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事で一番厄介な日は、風のある日です。

解体工事は、高所での作業もありますし、解体物件の周りには養生シートを張り巡らしています。これが風を受けると非常に危険です。

なにより、ほこりが風に飛ばされて、ご近所に迷惑がかかります。なので、雨がふっていなくても、風の強い日には現場が止まることもあります。ご了承下さい。

2018年10月15日

天候について【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

建物の地上部分を解体するのには、雨の日が向いています。雨がほこりを抑えてくれるし、騒音も広がりにくいからです。しかし、基礎の撤去の段階になると雨は大敵です。

地盤がぬかるんでしまい、整地さえできなくなってしまいます。そんな日は現場をお休みさせてもらいます。

2018年10月9日