徳島県 家屋・建物解体(家こわし)工事、空き家対策のことならフクブルへ

株式会社フクブル TEL:0120-681-638

 株式会社フクブルは、地元徳島県を愛する家屋解体(家こわし)のプロです。 
 フクブルはお客様との共感を大切にし、フクブルにかかわる全ての人に『喜び』と『感動』を提供します。
 
  

新着情報

家屋解体工事に関する無料相談会開催。

  • hokenfukusi_seisaku01解体工事にかかる費用はいくらくらいなの?
  • 工事前に準備しておくことって何?
  • 家財道具なども処分してくれるのかな?
  • 建物の切り離しなんかもできるのかな?
  • 部分的な解体なんかもできるのかな?
  • 安心できる業者の見分け方ってあるのかな?
  • 解体工事を安くする方法ってあるのかな?

 

などなど、お客様の質問に家こわしのプロ達が何でもお答えします。

  場所: ふれあい健康館 (徳島市沖浜2丁目16番地)                

  日時: 平成30年2月14日(土) 14時00分~16時00分 

 (毎月第2土曜日に開催しております)

    ☆ご予約は必要ありません。お気軽におこし下さい。

 お問い合わせ: 株式会社 フクブル  TEL 0120-681-638

キャンペーン情報

新春おめでとうセール開催中!

平成30年1月1日から1月31日までの期間、限定価格にて解体工事・片づけ工事をいたします。

家族が一緒に過ごす時間の多いこの時期、思い切って解体工事、片づけ工事をしてみませんか?

【投稿】家をこわすにあたってお客様に知ってほしい事(解体屋のホンネ)

木でできた家具【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工フクブル】

木造建物解体時の建物内にある粗大ごみの処分ですが、机やタンス、テーブルや椅子など、木で出来た製品の処分にはお金はかかりません。建物を解体するときに、柱や梁と一緒に重機でつかみ出します。なので、木製の家具等は、粗大ごみの日に苦労して出す必要はないですよ。当社で無料にて処分します。

植木について【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工フクブル】

お客さんからの要望で難しいのが植木の移動です。撤去処分なら簡単なのですが、移動となると枯らすわけにはいけませんので、大変気をつかいます。また、時期によって移動した木がついたり、つかなかったり。

とりあえず今は、「移動はできますが、つくかどうかの保証はできません。」と答えています。

僕ももっと造園の勉強が必要だな。

お気軽にどうぞ!!【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工フクブル】

電話での問い合わせで、ちょっぴり条件が難しそうな物件だったので、「見積もりしにいきましょうか?」と言ったところ、「まだまだ解体すると決めた物件ではないので、見に来てもらうのは気の毒なので・・。」と言われるお客様がいます。

正直に言うと、電話での少ない情報だけで解体価格を問われる方が、現場を見に行って見積もりを出すよりずっと難しいです。なので、解体価格を知りたい場合は、遠慮なさらず見積もりをご依頼下さい。見積もりは無料ですし、見積もりをしたからと言って、工事を強要するようなことは絶対にありません。