天候について【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

建物の地上部分を解体するのには、雨の日が向いています。雨がほこりを抑えてくれるし、騒音も広がりにくいからです。しかし、基礎の撤去の段階になると雨は大敵です。

地盤がぬかるんでしまい、整地さえできなくなってしまいます。そんな日は現場をお休みさせてもらいます。

2019年10月15日

建物面積について【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事の見積もりの建物面積と、登記簿上の建物面積がずれる場合があります。
通常見積もりの面積の方が大きいです。それは、見積もり時に建物の外周を測るからです。
一方、登記簿上の面積は建物の柱芯で測っています。なので、建物の大きさに違いが出てくるわけです。

2019年9月30日

お世話になったお家に。【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事前に神主さんに拝んでもらった方が良いの?って聞かれることがあります。

僕個人の意見としては、拝んでもらったほうが良いと思ってます。だって、長年お世話にになった家だもの、敬意を払いたいじゃないですか。

しかしながら、実際に解体工事前にお祓いをする物件は10件に1件くらいかな。

2019年9月9日

解体は幅広い!【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事と言っても、建物全体を壊すだけでなく、建物の一部の解体や内装だけの解体、それから物置きの撤去だけとか庭木の撤去だけとか言うのも解体業者の仕事です。

とりあえず、壊す物があれば何でもご相談下さい。それこそ、小さな犬小屋の解体でも喜んでお伺いします。この前なんか、車の撤去処分の依頼もあったなぁ!これは家屋解体屋の仕事とは違うんちゃう?と思いつつ、撤去しましたけどね(笑)

2019年9月2日

4月は安くなるかも・・・?【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

一年の中で、たぶん4月に解体工事をするのが一番お得なんじゃないかな。なぜかこの業界、過去のデーターを見ても4月になると仕事が減ってる。やっぱり人の移動が多い4月は、みんな解体工事をするのは控えるのかな???この時期を狙って仕事を頼めば、工事費が安くなるかも。

 

2019年8月26日

協力【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

家屋解体業者って、今までずっと工務店や大手ホームメーカーの下請けしかしてこなかったから、お客さんとの直接の接触がすくなく、お客さんの要望がよく分からないのが現状だと思う。お客さんも、どのように解体業者に問い合わせしたら良いのか、もしくは、解体業者さんはどこまでの工事ができるのか、よく分かってないないのが現状だと思う。お互い手探り状態の中、話合いながら、協力しながら、良い工事(サービス)が出来たら良いなと僕は思う。

2019年8月19日

いつでも物件♪【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事を安くする方法で一番有効なのは、見積もり時に「いつでも暇な時の工事着工でいいから安くしといて」と一言付け加えると安くなります。業者側から見れば、解体工事の時期ってなぜだか重なるのよね。なので“いつでも物件”といって、業者のペースに合わせてくれる物件は本当に助かります。工期にゆとりのある方は是非お試しあれ!

2019年8月5日

解体前にご確認を!【徳島 家屋・建物解体(家こわし)工事のフクブル】

解体工事でなにが困るって、解体する物件の中に、まだ必要な物が残っているのが一番困ります。まだ解体前ならまだしも、解体中や解体後に「あれ無かったで?」と言われても、見つけるのが非常に困難な上に、たいがい見つかりません。着工前までに必要な物の撤去を切にお願いします(笑)

2019年7月29日