徳島県 家屋・建物解体(家こわし)工事、空き家対策のことならフクブルへ

株式会社フクブル TEL:0120-681-638

新工法の開発
フクブルは現在、次世代のビル解体工法『スパイダーロボ工法』(特許出願中)の開発に取り組んでいます。
『スパイダーロボ工法』とは、現在非常に解体困難である狭隘地に建つビルを解体する工法です。
クレーン等を使わずに、自機のみでビルの上まで吊り上がることのできる特殊な重機を使った工法で、
このアイデアは、平成26年度ものづくり補助事業で採択されました。

  

スパイダーロボ工法

重機の製作

今までの実験データをCATさんに送り、いよいよ重機の作成です。

平成28年9月2日現在、やっとフレームまで組み上がりました。

これからが楽しみです。

rimg6119 rimg6122 rimg6125

第3回実験

今回は、解体工事現場での実験をしてみました。

スケール感がよくわかります。

rimg5991rimg5993rimg5987 rimg5985

第二回実験(その2)

IMGP4914今回はスムーズに吊り上がありました。

とりあえず実験成功です。

考え方としては正しいと思いますが、このワイヤーの取り回しを解体現場でするとなれば大変だわ!

まだまだアイデアを煮詰める必要があります。